FC2ブログ

記事一覧

身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ・・・・Mandy & The Girlfriends

子供の頃、金持ちの伝記を読んで感動したことがある。

金持ちになるにはケチに徹すること。

そして目に付いたものは、どんな粗末なものでも拾う癖をつけることだという。

道に落ちてる荒縄1本、錆びた五寸釘ひとつでも拾って大事にしなさいという話に感銘を受けたのだ。





その頃、ボクの父親は失業中で、職を求めて転々としていた。

父と一緒にさ迷っていたボクはお腹が空いてたまらない。

ひもじさをこらえていたら、おにぎりが1個、道に落ちているじゃありませんか。

金持ちの言葉を思い出したボクはおにぎりを拾い上げると、ほこりを払って食べようとした。

そのときだ。

厳格な父親はボクにこう言ったのだ。












































捨てい~!














80年代の初め、ホリーズの1stアルバムが復刻され、ボクは夢中になって毎日聴いていた。

アルバム収録の Stay (彼らの3rdシングル)は大好きな曲だった。

その曲をイギリスのガールズグループが演っているのだ。

ホリーズとは違った意味でとてもいい。







Mandy & The Girlfriends は Mandy Smith を中心に65年に結成された少女だけのバンド。

結成当時、全員が16~17歳だった。

ヨークシャーの Kingston Upon Hull という街がホームグラウンドで、この街とロンドンでのギグが評判になったがレコードデヴューまではいたらなかった。

転機が訪れたのは67年に西ドイツの米軍キャンプへ行ってからだ。

ドイツで評判になり彼の地でレコードを出した。

12曲入りのアルバムだ。

それなのに、68年にはメンバーの1人が西独駐留米軍GIと結婚してバンドを去り、あっけなく解散した。

残りのメンバーはその後も活躍しているが、それはまた別な話。



80年代初めにボクが夢中になっていたホリーズの Stay も聴きましょう。



ご多分にもれず、この曲もオリジナルは黒人グループなので、聴いてみましょう。



























白川道の自伝的小説。

上下2冊だが、夢中になること請合います。
















スポンサーサイト



コメント

No title

あ、確かに…お金持ちの人ってモノを大事にしてるような?!
でもさすがに道に落ちたおにぎりは食べたくないです~^^;
・・・からの「捨て~い」ww
発想がスバらしいですね~
ホリ―ズのステイ、カッコイイ~♪
オリジナルもまたイイ感じ~凸☆~//

No title

BUS STOP BUS STOP・・・ホリ―ズ

Stayって捨て~ぃ!だったのね(≧ω≦。)プププ
上手いなshowさん

オリジナルって粘っこい歌い方なんですね
ホリーズ・・・カッコイイよ~

No title

女子のヴォーカルの声好きです~。
しかしホリーズのstayにはたまげました。
ジャクソンブラウンで初めて知ったもので~。

No title

プチマリーさん、道に落ちてるおにぎりは砂がこびりついてるのでしゃりしゃりして美味しいですよ~

陽にかざすと、砂粒が銀色に輝くので、ご飯のことを「銀しゃり」と言うようになったんです~


かっこいい曲だったでしょう~

ナイス有難うございます~

No title

ももちゃん、ボクが最初にホリーズを知ったのも「バスストップ」からです。
66年だったかな??
ラジオから流れてきて、レコード屋さんにすっ飛んでいきましたよ。
もう持ってないけど・・。

60年代の黒人音楽は粘っこい歌い方が特徴です。
70年代になると粘っこさをなくして(つまりは黒さをなくして)歌うニューソウル(フィリーソウルと言うけど)が流行るんだけど、好きになれません。

ホリーズはいまでも人気があると思いますよ。

ナイス有難うございます~

No title

捨てい~!…('∀`)
絶好調じゃない(笑)HOLLIESのはよく家で聴いていたけど
この子達にも可愛いわね~♥凸♥
原曲ってこんなにマッタリしていたのね♪♪
お金持ちって使うトコは使うけど辛抱なトコは凄く辛抱よね!
おにぎりは落ちたの私も食べたくない;

ちゃ~~~ん('∀`)

No title

アリソンさん、ボクはジャクソン・ブラウンは名前しか知らないので、彼も取り上げているんですね~

ホリーズはこの曲がヒットして英国でスターの道を駆け上がっていくんです。
63年のリリースだから、リアルタイムでは日本では発売されてないと思うけど、64年から始まるリバプールサウンド・ブームの中で、発売されているんじゃないだろうか??
ボクは80年代に入るまでこの曲を知らなかったけど。

No title

joey さん、ままちゃんもこのあたりは大好きだったでしょう~
このへんはかぶるんだよね(笑)

こういうまったりした感じの曲のカバーからビート・ミュージックが誕生していくんだから面白いですよね。

え~じょ~いさんも銀シャリ(↑語源の由来はプチマリーさんへのコメント参照)はダメ~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

昔のベビーカーって凄いですね^^メチャ重そうで押して歩いたら腰に来そうです^^

Mandy & The Girlfriendsは爽やかな感じがいいですね^^

THE HOLLIESはカッコいいです^^

雰囲気はMaurice Williams & the Zodiacsが一番いいかも。

ナイス!

No title

ゴールドさん、子連れ狼はこのベビーカーのアイディアであれだけ大ヒットしたんだと思います。
すごいことを思いついたなあ~と感心します。

3スタイルの評、いつものことながら、的確な感想でさすがです~

ナイス有難うございます~

No title

まさか この流れで子連れ狼が登場するとは 思いませんでした~!ドラマは見てませんでしたが原作のマンガは大好きです。

No title

おはようございます!

わ、わ、知らなかった!shoさんの正体は大五郎だったんですね!(@_@;)

シトシトピッチャン、シトピッチャン!
アカン、頭の中でループしそう・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

このレコードジャケット見たことあります。
曲も聴いたことあり!-☆

No title

> snow whiteさん、ちっちっち~大五郎じゃなくて、ボクの幼名は小五郎って言うんです
どんどんワープしてください~(笑)

おお~見たことがありますか~!
このへんに食いつくブロ友さんもいるんですね??

ナイス有難うございます~

No title

ばねぱんさん、前後しました。スミマセン。

漫画もめちゃくちゃ面白かったですよね。
小島剛夕って漫画家さんは貸本漫画時代のお馴染みさんだったんだけど、メジャーの世界で初めて目にしたのがこの作品でした。
ゴルゴ13のさいとうたかおも貸本漫画時代のお馴染みさんでした。

No title

ホリーズのステイはこないだジンロックのジンさんのFM番組で紹介されてましたよ。
Stayなのに捨て~ぃ??へそ曲がりなおとうさんですね?(笑)

No title

青い鳥さん、ラジオから流れたんですか~!
いい曲ですよね。

ウチのちゃん、頑固だったから~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

ワタシには…

どこかにきっと

本当のお父さんがいて…

と~っても大金持ちで…

もしかして石油王かも…

いつかワタシの前に現れる…

そんなおバカなことを願ってる子供時代のカノンでした~

(@^▽^@)

No title

カノンさん、あの困難な子供時代を過ごしながら、ひねくれずにまっすぐに成長してくれたことに感謝です。
ナイスも有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア