FC2ブログ

記事一覧

70年代のビートルズ・・・The Pleasers






日本のサーフィンのメッカに住んでいながらボクはサーフィンができない。

波が立った日に繰り出す、上手い人たちの妙技を眺めて楽しむだけだ。


しょぼしょぼの波が立つ日は大勢のサーファーで賑わうが、大きな波の立つ日は上級者じゃなきゃ無理なので、ごく少数のサーファーしかいない。

そんな海から上がってくる人は40代~50代のおじさんサーファーばかりで、若い人はまずいない。

アメリカのサーフィン映画だと、20代の若者ばかりだけど、日本では少し事情が違うようだ。

そんな40代~50代のおじさんサーファーの大半は、サーフィンに取り憑かれてこっちへ引っ越してきた人たちが多いようだ。





江ノ島水族館に行ったとき、壁に日本初のサーフィンクラブと題された写真が飾られていた。

昭和37年(1962年)だ。

早い~!!



今上天皇と美智子様のご成婚の2年後。東京オリンピックの2年前ということになる。

サーフボードなんて売ってない時代だから、進駐軍(実際にはもう進駐軍じゃないが)関係から手に入れたんだろうと思う。

62年というと、もう手足を失った傷痍軍人が白衣を着て盛り場や駅前で物乞いをしている姿が消えた頃だったと思う。

深々と頭を垂れて物乞いをしている傷痍軍人の姿が子供心に焼き付いているので、先の戦争を美化して美しい日本がなんたらかんたらと言って恥じない連中には虫唾が走る。

この頃までは、まだ街中で、電信柱に立ちションしてる人も普通に見かけていた記憶がある。

オリンピックで海外からのお客さんが大勢やってくるので、日本の恥を晒さないように、立ちション便しないことと、必ずハンカチを携行してトイレから出て来たらハンカチで手を拭くことというのが、国をあげての国民運動だったのを覚えている。

発展途上国ってのはそんなものだ。

いま、反韓反中ブームにのって彼ら発展途上国の観光客のマナーの悪さを指摘し、それに引き換え日本人のマナーのなんと優れていることよ~と美化したところで、日本人だって同じ道をたどってきたのだ。










余計なことを言った。


ネットサーフィンをしたら面白いのを見つけたと言いたかっただけなのだ。


70年代後半といえば、ロックがあらぬ方向に進み、ボクが縁を切った時代だが、そんな時代にマージービートを看板にしたバンドが現れていたらしい。

77年から79年までの2年間活動していたロンドンのグループ。

5枚のシングルと1枚のLPを残しているが、ヒットはしていない。

多分日本にも紹介されずに終わったんだろうと思う(当時の日本の洋楽状況を考えると、この手のバンドが商売になったとは思えない)。

しかしだ、時代は変わった。

09年に再結成されて現在も活動を続けているが、09年発売されたCDが日本でも発売され、10年には東京に呼ばれて公演しているのだ。

音楽雑誌を読んだりラジオから情報を仕入れてる人ならとっくの昔にご存知なんだろうけど、ボクは両方とも縁を切って30年以上になる。

こういうバンドの情報もメディアに乗るような時代になったのなら考え方を改めて、音楽メディアとも付き合ってもいいかも知れない。


'You Don't Know'
















日本公演のポスターとCD。




















スポンサーサイト



コメント

No title

そっか!shoさんとこはサーフィンのメッカですもんね~
実は週末ウチの夫、出張先で波乗りしてきたらしいんですよ~
めっちゃ楽しかった~って^^;
ハマるのかな~ヤダな~もうこれ以上趣味を増やしてほしくない~><
ビートルズに激似バンド!お顔もポールそっくりの人がいますね?
凸☆~//

No title

2009年に再結成ですか?え?何歳?
もろビートルズに影響を受けてる感じですね。
でも音は綺麗に残ってますね。
あらあ・・サーファーだと完全に思い込んでた(^^ゞー☆

No title

プチマリーさん、え~!サーフィンもできるご主人なんだ~!
ここまでマージーサウンドを手に入れてると天晴れとしか言いようがないです(笑)

ナイス有難うございます~

No title

> snow whiteさん、どっから聴いてもマージーバンドだよね。
ボクとそんなに変わらないと思うから還暦近いんじゃないだろうか。
すごいパワーですね。

ナイス、有難うございます~

No title

おぉ('∀`) 昔、ちょっとだけやっていた時期があるわ♪
サーフィンの日本の歴史って結構長いのね!
The Pleasersは何曲か聴いたことがあるけど、この曲は
とてもビートルズっぽいわね凸
今でも現役なのね♪最近のこの年代のバンドの再結成や
来日って多いわね!頑張れ~♥

No title

joey さんもサーフィンを少しだけやったことがあるんだ~
ボクはサーフボードに触ったことさえないんですよ
日本のサーフィーんは60年代半ば頃からだと思い込んでたので、あまりの古さにびっくりでした。
70年代の半ば頃までは、マニアの人しかサーフィンをやってなかったんですよ。
ポピュラーになったのは70年代後半に「ビッグ・ウェンズデイ」という映画ヒットしてからでした。
あっというまにサーフィンブームが起きて根付いたんです。

いろいろ聴いて、1番マージーっぽいのを選びました。

そうそう、再結成、来日ってケースが最近は多いですよね。
そんだけ音楽ファンの裾野が広がってる証拠だと思います。
じょ~いバンドの再結成はいつごろになりそうなの??

ナイス有難うございます~

No title

ホフナーさん、2年しか活動できなかったってのはやっぱり当時の時代にはそっぽを向かれたんでしょうね。
だけど、時代が変わって、いまはこういう音がリスナーの心を捉えているようです。

ナイス有難うございます~

No title

もう 私には 沢山有ります。 前にRedsさんから聴かせて頂いた60年代初期のBeat
Band!は私が中学時代に聴いていたら必ずハマりそうだったり。今頃に為って1965年のレコードばかり多く為ったり。当時は完全に聴け無かったのから中心に買っていたりと。どうしてこうも1965年ばかり聴きたい曲が有るんだろうと思いつつも集め続けております。現在1957年から1958年ばかり聴いております。こちらは全部Beatles絡みなだけです。(笑。 🎵

No title

オハヨウ♫・・・showさん

ビートルズの影響を受けない人なんていないよね
真似てはいても
自分達オンリーのサウンドを作っているよね
若いときの勢いってあるけど
年を経てきた魅力ってありますね

時代が変わると聴く耳も変わってきてます
面白い・・・と感じますね
showさんのように情報をおろしてくれて・・知る事ができた
うれしい事です
このポスター・・・2014年ですか?
時代が交差しそうなポスターですね・・・しかも白黒だし

No title

ももちゃん、お早う~

時代は変わる。
耳も変わる。
ディランの言葉は真実ですね。

ポスターは来日時のものなので2010年ですね。

ナイス有難うございます~

No title

私は1950生まれなりので、子供心に傷痍軍人の姿は覚えています。義足も木製でまるで松葉杖を改良したような・・・。日本が戦争に負けたことを実感しましたね。
この音楽はそれとは別の懐かしさがありますね。

No title

ジローさん、昭和30年代頭ごろまで、傷痍軍人の姿を見かけてましたね。
お国のために借り出されて戦場に送られ、片輪になったのに物乞いしないと生きていけないのかと、小学生にもならないボクは悲しみと憤りを感じました。
権力者が嫌いな原点です。
その後救済されたようだけど。

子供の頃、リヴァプールサウンドと言われていたサウンドですね。
ナイス有難うございます

No title

40代~50代のおじさんしか波乗りしてないんですか~やっぱりウエットスーツ姿のお姉ちゃんが見たいですよね~^^

この音はビートルズというよりはマージービートみたいな感じですね^^

ナイス!

No title

> sho*ha*ng*5さん
こんにちゎ~っ。 そうです。Chuck Berry,Buddy Holly,Carl Perkins,Little Richard,Larry Williums,ばかり買っております。また 60年代はBeatlesと同じ様な強烈なBeat Band!を探しておりました。現在でも 何故か そうです。

No title

ゴールドさん、お姉ちゃんたちはサーフィンよりもウィンドサーフィンを楽しむ人が多いみたいですよ。
夏になるとよく見かけます。

んん?? バンドの Merseybeats のことを言ってる??

ナイス有難うございます~

No title

> hofner500/1'61さん、ブログ更新がそのあたりのゲット記事が多くなったので、うすうす気づいてはいましたがやっぱり。

No title

前半のお話全く同感です!
美しい…とは真逆だろ!って事よね。

そんな昔から日本でもサーフィンしていた人たちがいたんですね!
そう言えば昔、サーファーに誘われてバンドで海に行ってサーフィン見て、私は身体を焼くのみでしたが… サーフィン見てるだけでも楽しいのよね。
その後にサーファーのバーベキューパーティで野外ライブやったのを思い出しました。

これ面白いね~ あの頃の若者たちは皆こういうのをやってたんですよね。
さて最後のドラムの水しぶきも面白いけど
メインヴォーカルの顔がなんだかポールとジョージを混ぜ合わせたような感じで、イギリスの顔?それにヒューグラントまで見えて来て、最後にカバちゃんまで重なって浮かんできて…
楽しく聴かせて頂きました…♪

No title

carmenc さん、前半はボクの本音です。
馬鹿なことばかり言ってとくとくとしてる連中を見るとホントに腹が立つんですよ。

おお~そんな楽しい思い出がありましたか~
サーフィンは自分で出来なくても、見てるだけで楽しいですよね。
そのあと海辺でバーベキューなんて最高じゃないですか~!

そうそうこのバンドのヴォーカルの人、足して2で割ったような顔ですよね(笑)

ええ~ヒュー・グラントにまで見えてきた~(爆)
絶対ヒュー・グラントのほうが男前ですよ~(笑)

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア