FC2ブログ

記事一覧

あいこくしん・・・・The Grodes と Tne Tongue of Truth




美味いものを食おうと中華街へ行った。

フカひれを食いたくなったのだ。




























ところがだ。

出てきたフカひれスープがとんでもなく不味いのだ。

なんだ~この不快なひれえ味は~!

日本人だと思ってナメとんのか~われ~と腹が立ったら我然愛国心が湧き上がってきた。




ボク:おら~コックを出さんかい~

店長:あい~コック死ん だあるよ~




































綺麗な曲を聴きましょう。

アリゾナはツーソンのバンドで The Grodes の I've Lost My Way 。

66年のシングル、B面の曲です。





面白いことを書いていたので紹介する。

このバンドのマネージャーでプロモーターでローカルラジオのDJをやっていた人物が、4作目のレコーディングに際して、勝手にバンド名を Tongues of Truth に変えたそうなのだ。

しかもメンバーには何も告げなかったので、ラジオ番組から4作目のレコードが流れてきたとき、この新しいバンド名を知ったそうだ。

バンドはぶったまげただろうね。

続きがあって、バンドは元の名前にもどして5作目を別のレーベルから出している。

Tongues of Truth と勝手に名前を変えられた Let's Talk About Girls はローカルヒット。

Chocolate Watch Band(このバンドのヴァージョンのほうが出来がいい)や70年代のパンクバンド Undertones がカバーしていた。

曲を書いたのは(最初の曲も)、このバンドの Manny Freiser という人で、のちのちも活躍しているが煩雑になるので記さない。

スポンサーサイト



コメント

No title

本とは・・・美女にナメられたいんでしょう・・・showさん

フカひれのまずさとアイ~コックね(≧ω≦。)プププ
ホンマや・・・なめたらいかんぜよ

そういえば夏に中国のニュースで
料理にゴキブリが入っていたのに文句を付けた所
店のオンナの給仕は逆切れし煮れば食べれるとばかり
ゴキブリを客の前で食べてみせた・・・怖い店だ
後に・・・その給仕は首になったそうだけど


ナメナメ~なめてや~
綺麗なお姉さんが出てくるPV
The Grodes - Let's Talk About Girls カッコイイな~惚れてまうやろ
- I've Lost My Way・・・メランコリックな感じで好きや
バンドの詳しい事・・・チッモわかりません・・・スンマセン
The Grodes

No title

shoさん
(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

の、お久しぶりなんで、すみません(笑)

(-ω- ?)俺にもなめさせろww

No title

ももちゃん、美女がなめてくれたら怒りませんって~(爆)

分かりやすい駄洒落でしょう~
うるさいことはなしね(笑)

その中国のニュース、すごい話だなあ~
あれだけの人間がいるから、おかしな人間も山ほどいるんでしょうね。

どっちも気に入ってくれましたか~

ナイス有難うございます~

No title

タグさん、お久しぶり。
お元気でしたか~

って、こらこら~(爆)

No title

I've Lost My Wayの哀愁感はフカヒレが不味かった気持ちとシンクロするのかしら('∀`)
せつないっ♥に、してもバンド名を勝手に変えられるだなんて;
可哀そう~~!Let's Talk About GirlsはCHOCOLATEのほうで
聴き慣れてるせいか違いがオモロイ凸
フカヒレ、いつご馳走してくれるの~~~

No title

師sho!
ホンマは大阪生まれのゼンジー北京さんだったんかいな~?(笑)

No title

joey さん、食い物の恨みは怖いからね~(笑)

I've Lost My Way と Let's Talk About Girls, 同じ人物が書いたとは思えないくらいに色彩が違いますよね。
チョコレートのほうが出来はいいでしょう~

ほんと、いつそっちへ行けるんだろう~

ナイス有難うございます~

No title

フカヒレは何度となく目の前に現れましたが食べるに至ってないんですよ~
いいところで横取りされちゃうんですTT

I've Lost My Wayしんみりしてますね~^^

Let's Talk About Girlsドラムがカッコいいです^^

ナイス!

No title

ゴールドさん、いつも横からさらわれちゃうんですか~!
なんちゅう悲しい~

しんみりとラフ、同じ人物のペンってのが面白いですね。

ナイス有難うございます~

No title

昨日、ブログ休んで早く寝たのに、どっと疲れがデタ―――!
オヤジギャグが秋の空に輝くわ~
今日ドライブ行ってきたの~(それがどうしたって?)

いえ、秋の空を思い浮かべる曲だな~と思ったもんで・・(^^ゞー☆

No title

ふかひれ食べたい~~
アイ子 苦心してフカヒレ食べたい~
あ、私アイ子じゃないよ

1曲目GS風 2曲目は動画も曲も今風 今もイケます。
This is goodbyeを聴きました
http://www.youtube.com/watch?v=SKNynBLGua4
なんだかあの頃のstonesのas teas go by っぽい雰囲気の音にも聞こえていい感じ~

No title

snow さん、えっ、おかしいなあ~さらにすがすがしい気持ちになったと思ったんだけど~
爽やかな秋の一日、ドライヴですか~
じゃあ、さらに爽やかになったに違いない^絶対^(爆)

ナイス有難うございます~

No title

carmenc さん、いつから「アイ子 苦心して」って名前が変わったの~(爆)

「ひょっこりひょうたん島」は見てましたよね。
海賊が登場する編で「唐変木」という中国人の海賊がいたのを覚えてませんか??(写真の絵)

「あい~」を連発するので好きでした(笑)
特定の年齢の人にだけ通じるギャグです(笑)

Let's Talk About Girls はガレージファンに人気の高い曲です。

ご紹介の曲は初めて聴きましたが、これは未発音源なんだと思います。
未発や別の音源を発掘した20数曲入りのCDも現れてれているようです。

ナイス有難うございます~

No title

Let's Talk About Girls - Music From Tucson 1964-1968には、未発曲ニ曲
(This Is Goodbye、Alone In This World)を含む、11曲収録されています。

このバッカスのCD、たしかに持っているのだが、どこにあるか定かでない…

他にはDearly Beloved, Stumps等が入っています。

the KTKTラヂオで、DJダンがかけるときは、まだプレスしてない状態だったらしいですが、珍しいことではなかったようです。

まず、テープでかけて反応をみて、プレスの枚数を決めたりした経緯があったそう。

manny freiser、他のバンドとデモを作ったり、曲を書いていたり、ところどころ話が混乱している気がします。

No title

weirdo さん、上記サイトに貼り付けてある、Give Me Some Time / Give Me Some Time ‎(7", Single) Splitsound Records SSDG 4 1967 からSplitsoundをクリックするとイタリアのレコード会社の住所が現れるんだけど、いまよくよく見たら、テクノ系レコード会社なので、同名会社があって、サイトが間違ってリンクしてるようです。
ローカルバンドがイタリアと結びつくのが不思議だったけど、疑問が氷解しました。

Spring Fever に加わった女性って、ガールフレンドじゃなかったですか??
1度読んだ記事でそんなことが書いてあったような記憶が・・・??

No title

pattiというヴォーカルのひとと結婚したのですが、離婚。
現在は、三人目の妻がいるとか…

Let's talk about~をCWBがカヴァーしているのは、1979になるまで知らなかった、コピーライト料金も貰ったことがない、と文句を言っているのが、面白い。

また、CWBの前(多分)にスタンデルズが録音していて、お蔵入りになっている、これは聴いてみたいものだ、とも語っていました。

No title

weido さん、ああやっぱりそうでしたか。
で、現在3人目~!

79年まで知らなかったってのは面白いですね。
60年代のカバーって、権利関係がどうなっていたのかいつも不思議に思うんですよ。
せっせと黒人R&Bをカバーしてた英国勢がロイヤリティを払っていたとはとても思えないし・・。

スタンデルズのお蔵カバーがあるんですか。
それはボクらもぜひとも聴いてみたいですね~

No title

oh my God

阪神…永遠に語り継がれることになるだろう
そんな終わり方で
終止符を打っちゃいました
残念無念でごじゃル

(`A´)マズー!!ペッ!!フカヒレと
打てない虎たちは
煮ても焼いても食いたくないアルヨ

No title

カノンさん、虎は無残に負けちゃったのね~
野球ファンだったとは知らなかったなあ・・。

昔、野球ファンだった頃、シーズンが終わるたびに、バース、掛布、岡田の3連発で巨人を破って20何年ぶりに優勝したシーンのヴィデオを毎年見て憂さを晴らしてましたよ(笑)

ナイス、有難うアルネ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア