FC2ブログ

記事一覧

マニア道・・・・Arvil Dean and Bary Smail





警官倶楽部。

大倉崇裕著。

祥伝社文庫。





警官マニアまでいるとは知らなかった。

制服マニアだけじゃ飽きたりなくなって、鑑識、パトカー、警察無線・・・警察関連のあらゆる分野をマニアックに追求した集団の活躍を描いた冒険ミステリー。

漫画チックな展開が飽きさせないので、マニア道の深さに感心しながら読めるのは高得点だけど、文章が粗いので暇つぶしにお勧め。









マニアといえば、Uに投稿してくるガレージマニアの zacktheemaniac さん。

またまたとんでもないレアモノを投稿してくれた。

69年に1枚のレコードを残したきりの Arvil Dean and Bary Smail 。

どこからアイディアを得たのか分からないユニークなサウンドが最高なのだ。

Don't Mistaken Me 。




情報は皆無。オハイオでレコードを作っているので、オハイオ周辺のバンドじゃないかと推測している。


面白いのはB面のインスト曲 Wah-wah buggie は、ロカビリーコンピに収録されているのだ。

たしかにロカのリズムなんだけど、一味違う。

スポンサーサイト



コメント

No title

shoさんのアンテナの高さに拍手 !!

No title

イントロのワウからかっこいいですよね!ありそうでなかった独特の音像だと思います。
たまーにオークションを見ていると、いろんな「制服」が出てますよね。
前の職場で制服がオークションに出ていて問題になったことがあります!

No title

毎度~・・・で~す♫

参ったな
ホントにいい音出してくるからな~
ハートにぴ~んと来る音ってありますから
ははは
momo単純・・・・数秒で決まります

No title

ワウワウが強力ですね!
ステージで忙しそうにペダル踏むギターの姿が目に浮かぶようです。
どんだけ~(←突っ込み)インパクトありますネ。

No title

carmenc さん、このバンド、ステージに立ったことがあるのかどうかも分からないんです。
クレジットはデュオだけど、他にメンバーがいたのかどうか、とにかく分からない分からないです。
クリエイティヴで面白い音だったでしょう~

ナイス有難うございます~

No title

世の中にはいろ~んなマニアックな人がいるんですよね~
そう言えばこないだペン回しのマニアの人たちのこと
TVでやってたな~
曲もイイ~まま、まま~ってギターがおもしろかった~w
凸☆~//

No title

なんとマニアックな!・・・って、マニアックなもの好きですけど・・(^^ゞ

面白いサウンドですね。
レコード1枚だけ?アルバム?
そういうの探してUPしてくれるサイトがあるんですね。

今夜はアマのバンドのライヴに行ってきました。
上手いバンドがいましたよ。また行こうかな♪ー☆

No title

このワウの使い方は凄いわね('∀`)
まさにワウワウ言ってる感じが凄い!凸!足が疲れそう。
2曲目もまたワウワウ言ってるわ~!!
この人のチャンネル、本当にマニアックね(笑)

No title

snow さん、面白い音でしょう~

特別のサイトがあるわけじゃなくて、youtube ですよ

30年ちょっと前にこの世界に入ったときは、とにかく音源も情報もなくて毎日欲求不満でした。
今はこんなに盛り上がったので、逆にこっちのほうが情報に追いつけない有様です。

もちろんシングル1枚っていう意味です。
ガレージの世界はシングル1、2枚で終わったバンドが圧倒的なんですよ~

ナイス有難うございます~

No title

joey さん、ミュージシャンとしての感想、有難うございます。
足が疲れそう~って、実感が湧いてますよ(爆)

ロカではワウを使わないのが普通なんだけど、ここでもユニークな音作りをしてますよね。

zac さんの投稿は、ボクは何度も使わせてもらってるけど、ほんとにマニアックな人ですね。
アメリカに住んでるといいよね。
探して歩いて、安く購入できるんだから。
羨ましい~

ナイス有難うございます~

No title

Don't Mistaken Me、どこかで聴いたことのあるイントロとフレーズ、なかなか本命を思い出せないが、結構これが似てる?

youtube.com/watch?v=UuqlhPdl360

もちろんワウワウは使ってないが…

Don't Mistaken Meは、69年なのに66年センスが、ユニーク、という感じですね。

Cabutレーべルは、エフェクト関係をプロモーションしていたというから、B面等は、うってつけだったかも…

え、zackってNow Soundの人なので、オランダに住んでいるのでは?
youtube.com/watch?v=OXqsmq5YMfw

Vol.1は買いましたが、なかなかの出来。(Zackイラストは好みではありませんが)

No title

マニアの世界は奥が深いですよね。

警察マニアまでは知りませんでした^^

Don't Mistaken Meはギターのリズムがいいですね^^バネリバーブの音もイカシテます^^

Wah-wah buggieもクールでナイス!

No title

weirdo さん、曲の構成が似てますね。
イメージ元だったかも知れないです。

Shadows 5 知らないティーンバンドだったけど、情報有難うございます~

69年というと、ウッドストックのあった年で、ニューロック全盛時代。ビートサウンドなんて時代遅れと思われていた時代にこうしたサウンドが現れたのは普通じゃないですね。
ロカなんてのはもっとカビの生えた代物だったので、彼らは当時の感覚から言えば異常だったと思います。

レアなオリジナル盤コレクターだと思ってたので米国人だと思い込んでましたがオランダ人でしたか。
しかも病が嵩じてレーベルまで起ち上げてるんですね。

No title

ゴールドさん、フィクションなので話半分でいいと思うんだけど、こういうマニアの世界が広がっていてもおかしくないほど真実性がありますね。

ガンマニアの人たちは、レーザー銃を使った山中でのサヴァイヴァルゲームを楽しんでいるそうだから。

とてもユニークなリズム、曲構成ですよね。

ナイス有難うございます~

No title

>Wah-wah buggie は、ロカビリーコンピに収録
これも、White lebelのマークがついているので、オランダ盤だと思います。
50~60年代の熱心なコレクターが、ヨーロッパには多い。

1969には、アンダーグランドでは、Pre-Psycheに帰れ、みたいな風潮がすでにあったようですが、発売されていないものが多く、なかなか分からない。

69年発掘アルバムより

Petrified(ロニー・セルフのカヴァー)
youtube.com/watch?v=yzAvS6vrzQQ

Love Potion No. 9
youtube.com/watch?v=rzxd9q4DHPY

他にもRoadrunnerやCalifornia sunをやっています。

No title

shoさん☆こんにちわはは!(^。^)

チロルも“景観倶楽部”に入ってるんですよ
近代的なスカイツリーと下町の風情の調和のとれた景観を追求する倶楽部なんです(謎)
現在会員数はチロル一人だけなんで活動は不定期・・っていうか気が向いたときだけですぅ

警察関連のあらゆる分野の追求・・メッチャ興味津々だわ~
読んでみようかしらん♪って気になりました
“おとり捜査”とかワクワクしちゃうな~
まずは婦人警官コスチュームをゲットせねば
ドンキーに売ってるかしらん(笑)
ポチン☆

No title

weirdo さん、2バンドとも初めて聴きます。
ブロ友さんが、最近オランダのバンドをよく取り上げるので、オランダのビートバンドにも興味が湧いていたけど、裾野が広かったんですね。

で、ニューロック全盛時代に、そんなアンダーグラウンドシーンがあったんですか~!!
要チェックですね。
全く知らなかった情報なので感謝です~

No title

チロルさん、覚えてますよ~
ミニスカートはいて危険な角度から夢中になってうえばかり見てましたね~

婦人警官コスチューム、コスオプレの世界では人気があるそうですで。
チロウさんの婦人警官にjなら逮捕されてもいいなあ~

あっつ、手錠は緩めてね。市でも脱獄できるように(爆)

No title

え~と

で、ショーさんはやっぱし制服フェチ? ですよね??

No title

ちゃーりーさんと同じ趣味だから分かってるでしょう~

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア