FC2ブログ

記事一覧

緊急メッセージ・・・先端科学が挑む「死」


誰もが経験せざるを得ないんだけど、こっち側にいるあいだに、すこしでも知識を手に入れたいのが人情。

今夜午後9時から、NHKで放映される番組。

いんちき霊能者の与太話なんか聴きたくもないが、科学の最前線がどう捉えているのか、是非知りたい。
スポンサーサイト



コメント

No title

それは・・・見なくては

一度体験したものとしては・・・知りたい所です
momoは皆さんが良く言われる
川などでてこなかったです
宇宙・・・
立花 隆さん・・この方は臨死取材番組見てましたよ
興味深いです
お知らせありがとう─☆。o゚。

No title

おお!面白そう♪
興味津々です。
私は前に心療内科で前世療法で前世の自分の臨終の時を見たんですけど、それから死が身近で怖いものではなくなりました。
死があるからこそ生きることが輝くんだと思います。
情報ありがとうございます。

No title

ももちゃん、ボクも川なんか渡りませんでした。
花園も光も見なかったけど。

ただ、意識が戻った後、昼間の記憶がない時代、夢の記憶だけが残っているので、意識がなければ夢も見ないんだってことだけは確かです。
で、その夢の記憶なんだけど、泳いでいる夢を毎晩のように見ていたみたいです。
さまざまなヴァージョンがあるので、そう思ってます。
死と水の関係が昔から言われているのはそれなりの根拠(体験)があるのだと思います。

ナイス有難うございます~

No title

snow さん、そんな不思議な体験をなさったんですか~!

ボクも一度死を体験したので、死ぬ恐怖はなくなりました。
と言って別に死にたくはないけど。
長生きもしたくない。
適当なところでお迎えが来て欲しいと願ってます。
間違っても痴呆老人や介護老人になって子供に迷惑だけはかけたくないです。

No title

ほぉ~こんな番組をやるんですか!
ちょっと気になりますね~
ホントにその日ってどんな感じなんだろう???
まったく想像もつかないな^^;
またshoさんの感想を教えてくださいね~
凸☆~//

No title

プチマリーさん、TVを見終わったところです。
もう少し掘り下げて欲しかったなあ~ってのが最初の感想です。
明日にでも感想を記事にしたいと思う。

でも面白かったですね。
取材協力の字幕を見たら、最初が話題の「理研」。

なんだかんだあってもやっぱり国家プロジェクトなんですね。

ナイス有難うございます~

No title

あ('∀`) 観たい内容だけど、観れなかった!
再放送しないのかな?
レポ楽しみにまってます~凸
私もその時、どうなるのかな~~:

No title

こんにちわ(^-^)/

とても興味深い番組なのでテレビはつけてたけど
母の世話や家事があって ちゃんとは見れなかったです
だいたい夜はテレビをゆっくり見れなくて
こいう番組は 結局結論が出てなくて視聴者に話題を提供する程度ですよね
それでも『死』をどうとらえるかのヒントになれば
それでいいと思うの
自分自身の『死』より自分の家族や友や大切な人を失ったとき
受け入れられるかどうかは『死』をどう捉えるかに関係すると思います

父をみとったとき私は39歳だったけど その日から『死』を凄く考えるようになりました

No title

(続き)
長くなっちゃってすみません
レポート用紙五枚以内におさめます(笑)

父が息を引き取る直前薄く目を開けて私を見たんです
意識不明だったのに
うっすら涙を浮かべ、そして目を閉じました

母が食事を喉につまらせ窒息状態で三日間意識不明になったときは
植物状態を宣告されたけど三日目に意識が戻り『奇跡』と言われました
病院の医師達が集まってきたほどです

長くなりすぎたので これで終了

No title

showさん・・・見たよ

二・三度見ないと理解できないmomoですが
再放送も見てみたいです
あのね
ブレイン・マシン・インターフェースってご存知でしょう
オーム心理教のヘルメットもまんざらウソでなかった
心と脳の関係
スピリチュアルの分野から少しずつ切り離されてきています

5年前
病気中の夫にDr.が電気ショックの許可をして欲しいと言われて
拒否した経緯があります
椎茸栽培と違いますから・・・脳は緻密です
何億年ものかけて進化してきた脳をたかだか一人の医者で・・
そう思いました。
一番・・・興味を引いたのは
脳の中の眠りのスイッチを司る・・・何とかと言う部分です
そこは
原始的な部分とか
そこのスイッチが切れたら・・・一生眠るか・・・死ぬかです
脳科学は興味深いです

No title

joey さん、面白いには面白かったんだけど、感覚的に捉えていたことを科学の証明が始まったというだけのレポートです。

見ても見なくても結果は変わらないんだけど、避けて通れない現実なので、やっぱり見てしまいますね(苦笑)

ナイス有難うございます~

No title

チロルさん、おっしゃるとおりです。

家族の死をどう受け入れるか~!
実はどうしても解決できないものがあるのでこういう番組にすがりたくなったのかもしれません。

ナイス有難うございます~

No title

ご両親のこと、深く考えさせられる体験ですね。

ボクも似たような体験をしてるので、この問題をず~っと考え続けてるんだけど、もちろん結論なんてでません。
ただ、科学では解明できない未知の領域があると確信しただけです。
なので合理主義者から転向して非合理なものを受け入れるようになりました。

No title

ももちゃん、心を作るのが脳であるのは経験的にたしかだと思っているけど、それがすべてじゃないかもしれないですね。

睡眠を司る脳が、1番古い脳だというのは昨日の番組ではじめて知りました。

夢と意識の関係は、もろに体験したので、是非知りたかったんだけど、現代の脳科学ではまだ未解明なようですね。
生きてるあいだになんらかの結論がでることはないでしょう。

ももちゃんも苦労してきたんですね。
そんなふうに全然見えないから立派です。

No title

この番組は見ませんでしたが、立花隆の「臨死体験」の本は昔、読みました。
一概には言えないけど、東洋人はお花畑、西洋人は射し込む光というような
育ってきた環境や宗教などで体験する事が異なるのかな・・・なんて
思ったりもして。
脳の持つ記憶なのでしょうか。体験してみないと分からないですね(笑)
戻ってこれたらいいのですが・・・(;´▽`A``
幽体離脱なんかも面白いですね。

No title

anzu さん、昨日の番組での脳科学者の話によると、死の直前、脳の、進化の過程での最も古い部分が働いて、お花畑や光を見せると同時に、多幸感を感じる脳内物質を大量に放出するのだと言ってました。

だから人は誰でも死の直前に臨死体験のような体験をするのだと言うのです。

幽体離脱も脳科学の分野からの説明がありましたよ。

ナイス有難うございます~

No title

ばねぱんさん、立花隆は死んだら心はなくなるという説を採り、彼のアメリカの古い友人(脳科学者)は心は死後も残る(死後の世界がある)と信じていました。

No title

私も少しこの番組を見ました。立花さんの取材力は半端じゃないし、知識もすごいな・・・・と。
死と向き合う時期が近づいてきた自分。

No title

ひかるさん、臨死体験に科学的にアプローチすることで、死とは何かが見えてくるんじゃないかという番組です。


ナイス有難うございます。

No title

ジローさん、ご覧になりましたか~

立花さんの取材力はたしかに半端じゃないですね。
が、これが限界でしょう。
これ以上追求しようと思えば現時点では宗教の世界に入っていくしかない。
科学的アプローチは始まったばかりなので、数十年後にはもっと真相に近づけるんじゃないかと思います。
もっとも真相が暴かれることは永遠にないわけだけど。

ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア