FC2ブログ

記事一覧

天の恵み・・・The Chessmen と The Bikini Lovers




64年、インディアナ州 Fort Wayne の4人の少年が Telecasters というバンドを組んだ。

65年、オルガン担当に5人目のメンバーを加えて Chessmen と改名。

66年初めに You Can't Catch Me という曲を録音した。

のちにガレージファンのあいだで評判になる。




バンドは、メンバーの入れ替えなどもあったが69年まで活動した。

69年、5人のメンバー中3人までがベトナムに送られたのだ。

当時のアメリカは徴兵制。

他人事じゃない日がくるかもしれないが。

幸いなことに3人とも無事に帰還。

その後音楽活動を続けた人もいるけど、割愛する。









現代のスペインに The(Los) Bikini Lovers というガレージバンドがいる。

このバンドの No, No, No という曲がそっくりに聞こえるのだ。




ひょっとして元ネタ~??と思い、彼らのフェイスブックを訪ねた。

するとだ。

天は自ら助けるものを助く。

The Bikini Lovers という、水着メーカーだかショップだかのサイトに行き着いたのだ。

あんまり嬉しかったので、写真を1枚盗んできた。















スポンサーサイト



コメント

No title

ピリさん、ナイス有難うございます~

No title

You can't catch meはコンプで聴いたけど、この動画のツイスト、
凄い('∀`)踊りまくってるわね~♪仲間に入りたい♪凸♪
Bikini Loversってバンド名が凄い(笑)
こーゆー感じの曲って確かに似てるのが多いわよね。
このバンド知らないけど、知ったおかげでビキニのおねーちゃんの
写真、盗めて良かったわね

No title

ガレージの元祖の割には聞きやすいですね。僕の大好きなオルガンが聞いているのがポイントかも。ガレージ云々よりもこの頃って、こういう音が多いですよね。ここから3年間でロックは随分と細分化されているような気がします。

No title

joey さん、どんな映画か知らないけど、スーツ姿の男が混じってるでしょう~
ばかばかしくて1人で笑ってました~(笑)

最初聞いたときは一瞬違いが分からなかったですよ~(苦笑)
2,3度繰り返し聞いてやっと違いが分かったけど

そうそう、スペインなんてボクもテリトリーじゃないから写真を盗めてラッキーでした(笑)

ナイス有難うございます~

No title

kollectable さん、ビートサウンドの時代は、ギターワークがコード中心なんですよ。
だんだんソロを弾けるギタリストが1番えらいということになって、ソロワークスタイルのロックに変化していくんだけど、ある時期からそんなロックに嫌気がさして今に至ります。

ガレージという言葉がいいのかどうかボクには分からないんだけど、60年代初めに英国で生まれた音楽スタイルがビート・サウンド。
ビートルズの上陸で衝撃を受けて、それを真似て誕生したアメリカのビートバンドがガレージ。
後の時代の言葉ですね。
ガレージって言葉も今では随分変化してるようだけど。

No title

チロルさん、ナイス有難うございます~

No title

You can't catch meは踊りたくなる曲ですね^^PVの海で踊ってる姿が面白いですが日本ではあまり見ない光景ですね^^

No, no, noはサイケの熱いサウンド!ニルバーナみたいなメロディもカッコいいです^^

裏山で撮ったような水着写真もナイス!

No title

オハヨウです🎶

困る~
どっちも好きなんだけど
A Go Go だよ
面白い

しかも・・・右回りだし
しかも・・・showさんはケンタウロス
ケンタウロスは下半身は野獣だからサ・・・ぷぷ
ビキニのカワイイお姉ちゃんにたどり着きたかったでしょう
showさんのクローンが・・・・
落とし子だらけになる

No title

ゴールドさん、映画のシーンだけど、実際の浜辺でもこんなふうに踊ってたんでしょうね~

海そばで育ったけど、60年代の海で、ツイストやゴーゴーを踊ってる若者グループを見た記憶はないです。

ニルバーナ、この間もその名前が出てましたね。
カート・コバーンがいたほうのバンドですよね~
ますます興味が湧いてきました。

ナイス有難うございます~

No title

ももちゃん、ネットで調べ物をすると、勝手に水着美女にたどり着くんだよな~ナンでだろう~

同じようなタイプの曲だけど、どっちもいかしてますよね

下半身がケンタウロスか~男だからね。褒められたと思うことにします~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

sally さん、ナイス有難うございます~

No title

katsu さん、ナイス有難うございます~

No title

最後にたどり着くところがとてもとても私好みでした。

No title

ジローさん、やっぱり~
類は友を呼ぶってヤツですね~(爆)

ナイス有難うございます~

No title

\(*⌒0⌒)♪こんにちは”

京都は連日の35°超えで…

今日も蒸し蒸しとサウナのようですヨン

こんな日は写真girlのような

面積の小さいビキニでGO~したいです

No title

ビキニラバーズ、スペインですか
ワタシ、こっちの方が好き

No title

カノンちゃん、なに~!!

「面積の小さいビキニでGO~したいです」
海へ行くときは連絡ください~すっ飛んでいきます~

台風以来、こっちも毎日30度超でいい加減くたびれてきました。
夏はこれからだっていうのにね。

ナイス有難うございます~

No title

しんちゃん、スペインバンドの方はみんな20歳過ぎてるからそれなりに上手いですよね。
それに今の時代だから、サーフをはじめ、いろんな要素を取り入れてるし。
気持ち、分かります~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア