FC2ブログ

記事一覧

伝説のプロレス試合・・・・Suzi Quatro

猪木と馬場は、それぞれ団体を率いていたので、対決する機会はなかった。

誰もがそのことを知っている。

が、ボクが手に入れたシークレット情報によると、1度だけ、ノーTV、ノー観客で試合をしていたのだ。

試合はプロレスのメッカ、後楽園ホールの地下にあったフォール寿司特別リングで行われた。

試合を裁いたのは日本プロレス時代の名レフェリー、沖し来な。

小太刀アナウンサーが実況中継をしていた。解説は紙風邪さん。


試合はこんな風に始まったそうだ。


小太刀アナウンサーの実況でどうぞ。







馬場、猪木、両雄とも緊張した面持ちでにらみ合っています。

あっと~、馬場がいきなり伝家の宝刀「脳天唐竹割り」を繰り出しました。

グローブのようなでかい手で割り箸をつかみ、猪木の頭上で割るという荒業です。

1本~、2本~、3本~・・パキッ、パキッ、パキッ・・・

おお~っと、いやな音を立てる強烈な攻撃にも猪木倒れない~。

歯を食い縛ってこらえています。

・・・・7本、8本、9本 、10本~!

猪木、倒れない~!!

立っています。

なんという不屈の精神力でしょう。

10本の脳天唐竹割をもらって倒れなかったレスラーは猪木1人です。

馬場もあきれかえって見ています。


おお~今度は猪木が攻勢に出ました。

沖レフェリーに甘エビの注文です。

猪木選手、甘エビを口の中に放り込むや電光石火の早業でエビをくるりと口の中でまわしました。

馬場選手、猪木の回転エビ固めに完全に丸められています。


ワン、ツウー・・・あ~と馬場選手、返しました。

紙風邪さん、危ないところでしたね~

そうですね。コホンと咳をしたらスリーカウントが入ってるところでした。甘エビだけに技が甘かったんですね。


馬場選手、〆さばの注文です。

難しい試合を裁いている沖レフェリーへの賛辞でしょうか。

試合を〆るにはまだ早い時間です。

続いてヒラメの注文です。

なにか閃いたんですね。


今度はブリを頼みました。

紙風邪さん、大技が出そうですね。

馬場選手、ブリを美味そうに食っています。

そして猪木をロープに振りました。

リバンウンドしてくる猪木に、出ました~

ランニング・ネック・ぶり~か~!!

すかさずフォールの態勢です。

あ~っと、猪木選手、カウントワンで跳ね返しました。


場内割れんばかりの拍手です。


おお~、今度は猪木選手がタコを注文しましたよ。

伝家の宝刀を抜くんですね。


馬場の手足にタコのように絡んだ猪木のオクトパス・ホールドです。卍固めともいいます。


猪木、渾身の力で絞り上げています。

馬場選手、こらえる~

1歩、2歩、3歩・・ロープに近づき、あっと~ロープに手が届きました。

ロープブレイクです。

無念、猪木~!

始まったばかりだというのに、白熱した攻防に場内騒然です。


まだウニもトロも残ってます。


猪木のセコンドについてる藤波も長州も前田もよだれを垂らしながらじっとリングを見つめています。

馬場のセコンドについてる鶴田も天竜も三沢もウニ、トロから目が離せないようです。


ああ~、6人のセコンド陣がいっせいにリングになだれこみ、ウニ、トロに向かって殺到していきました。


なんということでしょう~

そこに、外人控え室からトロ姐さんまで乱入してきました。

もう店内は大混乱です。

これ以上悲惨な実況は続けられません。









寿司食うトロです。





















スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
新プロレスファンの方が読んだら興奮で涙もんなんじゃないですか?(笑)
お兄様、かなり筋金入ってます!!沖レフェリーって、聞いたことあります。
セコンド豪華ですね
あ~、マニアっぷりが面白い
趣味の幅が広いわぁ~

No title

ひかるライトさん、はい、筋金入りのプレスファンでした(笑)
おかげで骨川筋衛門になったんです(爆)

楽しんでくれて有難うございます~

No title

showさん・・('-'*)オハヨ♪です

プロレスはぜんぜん見ないのでわからんよ~

鯖も〆られるし
エビはまるめられるし。。。(^艸^;)Ufu!
すし入り解説つきなら面白くて見ちゃうかも
最後の大おとりに大間のマグロね

朝からノリのいい曲で・・・気分いいです
いいな~リズムが最高
ピアノが入っているから余計に迫力あるね

No title

トロ姐('∀`)はははははは(笑)
何だか実況中継がリアルでオモロイわ~!!
この中継の中でなら戦ってみたい
スージー、若い頃、今みると可愛いわね♪凸♪
私は昨日、お寿司食べてきたわよ~
カニ味噌軍艦美味しかった♥
ウニとトロ食べてないから無念さがわかるわ('∀`)

No title

これ、なんの試合ですか?(笑)

馬場と猪木がやったらやっぱり馬場が勝つだろうって、外人のレスラーたちは言ってましたね~。馬場の本気は最後までよく分かんなかったですけどね^^;

スージークアトロともつれてみたい~

No title

こんにちは。

馬場選手の、〆さばの注文ですは、やはり 沖レフェリーへの賛辞
だったのかもしれませんネ~^^ \(^o^)/
すしの嫌いな日本人はいないでしょうから大変な試合になったのは
想像できます!?! ボーカルの女の子~可愛いですね~ナイス!

No title

確かに子供の頃は猪木とタイガージェットシンと上田馬のすけしか覚えてないですね~馬場の試合自体見た事無いかも。

クワトロ喰いたい~

ナイス!

No title

スージー・クワトロ姉さんは、かっこ良かったですねぇ♪
かわいくてかっこよくて日本で大人気だったのがよくわかります(^^ゞ

No title

ちゃーりーさん、プロレスの試合に決まってるじゃないか~(笑)

どっちが強いのか。プロレスの世界では全然意味のない疑問なんです。
殺し合いするなら別だけど。

クアトロ姐さんのこの写真にちゃーりーさんが加わっても似合いそう~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

ゴールドさん、まだら狼ですね。
車の事故で首から下が動かせなくなり、病院暮らしをしています。
可哀そうです。

馬場の王道プロレスはちょっと退屈なところがあったんだけど、長州が移籍して親日スタイルを持ち込んでから王道プロレスと溶け合ってめちゃくちゃ面白くなりました。

ごらんにならなかったとは残念なことでした。

トロを狙うと流血試合になるので気の弱い人は避けたほうが無難です(爆)

ナイス有難うございます~

No title

おぉ~キタキターーー!!
shoさんの解説最高~w
馬場さんが生きてるときはおもしろかったですよね~
でも最近のヤツもなかなか楽しいですよ~
スージークワトロ、若いころはかわいかったのにね~^^;
凸☆~//

No title

おぉ・・・

こんな高等テクニック・・・

「回転すし」なんか食べながら出るモンじゃいないからな~

きっと「すきやばし次郎」で食事中にと
閃いたに違いない!

No title





オハヨ━━━━(-^〇^-)━━━━ございます

猪木さん・・・北朝鮮に度々行く人だなあってイメージが強くて。。。

充実したGWをお過ごしくださーい

No title

そらさん、残念でした~

好きやねんばし次郎で閃いたんです

ナイス有難うございます~

No title

スージー・クワトロ、ロックお姉ちゃんっぷりがイカシてて可愛い~(*´∀`*)
プロレスと言えば私は女子プロのクラッシュギャルズ世代なのですが
ダンプ松本を本気で憎んでました(笑)

No title

あんずさん、分かる分かる~
子供の頃って、プロレスのギミックを知らないから本気でヒールレスラーを憎むよね(笑)
ボクも経験あります~(笑)

最初のロッ姉ちゃんになるのかな??
そのあとがあんずさんも入れあげたと思うけどランナウェイズです。

ナイス有難うございます~

No title

珍しく知っている名前でしたスジー・クワトロ。。馬場と猪木、そういえばそうですね、直接対決は聞いたことないですね。あれば、プロレススーパースター列伝に載りそうでしね(笑)

No title

TOMOZO さん、ビートルズ、ストーンズから始まった音楽人生だけど、70年代半ばごろからメインストリームに興味を失って発掘バンドにばかり目が行ってます。

スージーはものすごい人気だったんですよ~
事情があるんだろうけど、様変わりした彼女は見たくないです

日本プロレス時代BI砲を結成する前には対戦したことがあるけど、お互いが社長になってから対戦したことはありません。
1度だけタッグを組んだ記念試合をしたことがあるけど。
プロレスの裏をプロレスファン全員が知ってた時代じゃないので、負けた団体(会社)はつぶれなきゃいけなかい。バックには日本TV、10チャンネルが控えてるし、無理な話ですね。

No title

馬場のフライング ネック ブレイカーがしっかり入ってるとこが嬉しいです(笑) お互い喧嘩別れのように団体が別れましたけど、結構密に連絡を取り合ってたという話です(笑)馬場に勝って欲しいですけど、テリーボジオじゃなくテリーファンクかマサ斉藤あたりの乱入で引き分けということで(笑)この前のプロレス コメ 楽しかったですありがとうございました。

No title

よしさん、この2人、裏では仲がよかったみたいですよ~
万一2人が闘ったら、こんなふうに誰かが乱入してノーコンテストの試合にしかできなかったでしょうね(笑)
それでも、2人が闘ったら・・って話で盛り上がるのがプロレスファンです(爆)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア