FC2ブログ

記事一覧

牛頭・・・・The Gods

牛頭と書いて「ごず」と読む。

地獄にいる牛の頭をした鬼のことだ。

馬の頭をした鬼とセットで「牛頭馬頭(ごずめず)」と呼びならわされている。




昨日、ブロ友さんと音楽談義をしていたら「ゴッズ」というバンドのことを思い出したのだ。

ボクがこのバンドを知ったのは86年に写真の英国サイケコンピ盤を手に入れたときだが、このレコードはブログ開設当初の6,7年前に1度紹介したことがある。

そのときにはネットを探しても何一つ情報が出てこなかったんだけど、今回は次々にヒットする。

この6,7年の間に、埋もれたバンドへの関心が当たり前の状態になった証拠なんだろうと思う。

このバンドはもともとあのミック・テイラーが中学時代に友達(ジェスロ・タルに加わった John Glascock とお兄さん(弟かな??)の Brian)とで作ったバンドが母体で、ほかにはキング・クリムゾンに加わった Greg Lake やユーライア・ヒープに加わった Ken Hensley がいたことで知られている。

最後の時代には Cliff Bennett&The Rebel Rousres のクリフ・ベネットまで加わっていたのを今回知り、へえ~。


いやいやまだまだ驚いたことに、当時邦盤シングルが発売されていたのを知ったことだ。

ビートルズの曲を演っていたので紹介されたんじゃないかと思うが・・・。

と言って、今現在も含めて日本でどの程度知られているのか分からないので少し解説してしまった。

日本語でも情報が溢れてるぞ~ということならごめんなさい。

シングルは4枚、アルバムは2枚、66年から69年まで活動していた。

69年の3枚目のシングル両面がボクの持ってるコンピ盤に収録されていて、最初に再評価されたきっかけとしてこのレコードが紹介されている。

ちょっと嬉しくなった。

その3枚目の2曲を聴きましょう。


B面の Real love guaranteed。



A面の Hey Bulldog。


この2曲のレコーディング時にはミック・テイラーもグレッグ・レイクもバンドには当然いないけれど、ジョンとケンの2人はかかわってます。




写真は86年のコンピ盤。68年の1stアルバム。邦盤シングル。









スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。

地獄にいる牛の頭をした鬼のことを「ごず」(牛頭)というのですね。
勉強になります。絵では見ているのですが知らなかったです^^
The Gods どちらもいいですが特に A面の Hey Bulldogが好きです
ナイス!

No title

なが~く生きてきたshowさん・・・もしかしてヴァンパイアかい

何でもご存知です
それなのに簡単な事が解らないのねブブ~

Hey Bulldog・・・ナイス~ナイスな音
ジャケも

No title

あ('∀`)この真ん中の変なギリシャっぽいジャケの家にあった!
ファーストなのかな?ちゃんと聴いたことないけど(笑)
Hey Bulldogが私もマジカルポップっぽくって気に入ったわ~♪凸
詳細も全く知らなかったけど色んな流れを経たバンドなのね。
やっぱり60年代の音っていいなぁ。
牛頭と書いて「ごず」と読む( ..)φ
これは真実っぽい(笑)
物置に行ってまた、お宝探してきてね~

No title

ミックテイラーがいるときの音源っていうのはないんですよね~??
まだ世界はあんまり狭くない良い時代かも

No title

フリーさん、 Hey Bulldog が好き~!
やっぱりビートルズ世代だな
大分アレンジしてるけどね。

ナイス有難うございます~

No title

ももちゃん、簡単なことがわからないって・・・??
女心は謎ですよ~

邦盤シングルのジャケは洒落てますよね。
おフランス盤はブルドッグ犬のイラストで、おフランスに勝ってます~(笑)

ナイス有難うございます~

No title

joey さん、このバンドはサイケコンピのアルバムで知ったんだけど、この1stはプログレファンの間で知られているみたいですね。
サイケからプログレへの過渡期時代のサウンドのようです。
取り上げたシングルB面なんてサイケと言うよりはプログレに近いし。
ままちゃんが飛びついたんでしょう~想像がつくなあ(笑)
実家にあるのが Repertoire の復刻盤なら今日のシングルは収録されてません。
CD化されたとき、この2曲がボートラで収録されたようです。

ボクも「ヘイ・ブルドッグ」のほうが好きです~

ナイス有難うございます~

No title

ちゃーりーさん、ミック・テイラーは67年までこのバンドにいてブルースブレイカーズに移るんだけど、67年の1stシングルはミック時代の音源です。
Uにあがってたので下記。

http://youtu.be/fa9KPC-PRIY

まるっきりサウンドが違いますよね。

Gods と改名する前の Strangers 時代の65年に1枚だけシングルをコロンビアからリリースしています。
There's a Pretty girl/Poket size 。
これはまだ探してません。

ナイス有難うございます

No title

タグさん、ナイス有難うございます~

No title

チロルさん、ナイス有難うございまっす~

No title

馬の頭をした鬼って怖いですね。

死んでも地獄には行きたくないです^^

Real love guaranteedはハーモニカがカッコイイです。

ヘイブルドッグのカバーも良い感じ~
ショーさんレコードも聴けるんですね^^
ナイス!

No title

ゴールドさん、地獄に落ちたを悪人を永遠に攻め続ける役目の鬼です。
地獄にだけは行くたくないですよね。

そうそうい、このハーモニカはかっこいいですね。

いや、プレイヤーもアンプも錆びたので捨てました。
今はアナログは聞けない状態です。

レコードは捨てるのが惜しくて持ってるだけです(苦笑)

ナイス有難うございます~

No title

牛頭馬頭(ごずめず)?!ん~初めて聞きました~^^;
ブルドッグの歌!びいとるずっぽいw
と思ったらびーとるずの曲のカヴァーだったんですね~
あ~なんにも知らないワタシ。。勉強になります~
凸☆~//

No title

プチマリーさん、この鬼の名前を聞いたの初めてだったんですか~

ビートルズっぽいと気づいただけでビートルズ体験のないマリーさんのセンスの良さです。

ナイス有難うございます~

No title

こんばんは。
牛の頭の方は、知ってたけど読み方知らなかったかも?忘れてたかな。物知りのお兄様は素敵
音楽も素敵

No title

ごずめずの話知りませんでした
面白いな
ゴッズ 全く知りません
A面とB面で随分と雰囲気違いますね
売れようとしたんですかね
面白いです、ナイス

No title

ひかるライトさん、地獄絵で見たことがあるでしょう。

おお素敵とな~
またまたそんなうれしいことを~

ナイス有難うございます~

No title

しんちゃん、このへんはプログレファンなら知ってるかもです。
ボクはサイケコンピで知ったんだけど、サイケと言うよりはプログレに近いですね。
ユーライア・ヒープの前身バンドと言ってる人もいるくらいだから.

ミック・テイラーが抜けた後、バンドの方向性が変わったんだろうと思います。
A面はミック時代を少しだけ引きづってる感じ。
B面は完全に新しい路線ですね。

ナイス有難うございます~

No title

カノンさん、ナイス有難うございます~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

showhanng55

Author:showhanng55
マイナーな60年代ビートミュージックと駄洒落、読書レビュー。

月別アーカイブ

全記事表示リンク

フリーエリア